イベント情報

・2016年10月30日 東都生協 千葉のこめ豚産直交流会を開催しました。詳しくは下記をご覧ください。
東都生協 千葉のこめ豚産直交流会(PDF形式:306KB)

千葉のこめ豚

私たちはみんなで手をたずさえ、『千葉のこめ豚』を通し食料自給率の向上を推進します。
飼料用米は稲作生産者からは生産調整の対応が可能で水田を守る為に栽培しやすい転作作物として、養豚農家からはこれまで輸入穀物に頼っていた配合飼料を国産の自給飼料に置き換えることにより、安全性と美味しい肉質に改善につながると注目されています。 そしてこの『こめ豚』を消費する事で稲作農家と養豚農家そして消費者が一体となり日本の農業を守り、食料自給率を向上させます。

これまでの『千葉のこめ豚』のいいはなし

【2013年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2012年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2011年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2010年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2009年】 田植え体験 | 学習・交流会 | 稲刈り体験


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
AdobeReader




株式会社コープミート千葉
Copyright (c)2004 Coop Meat Chiba Corporation All rights reserved.