株式会社コープミート千葉
株式会社コープミート千葉
TOP 会社案内 安心・安全 商品紹介 生産履歴の確認 採用情報 レシピ リンク
サイトMAPお問合せ
お知らせ

ひろげよう「千葉のこめ豚」のいいはなし 第1回:飼料用米の田植え体験

私たちはみんなで手をたずさえ、『千葉のこめ豚』を通し食料自給率の向上を推進します。
飼料用米は稲作生産者からは生産調整の対応が可能で水田を守る為に栽培しやすい転作作物として、養豚農家からはこれまで輸入穀物に頼っていた配合飼料を国産の自給飼料に置き換えることにより、安全性と美味しい肉質に改善につながると注目されています。 そしてこの『こめ豚』を消費する事で稲作農家と養豚農家そして消費者が一体となり日本の農業を守り、食料自給率を向上させます。
田植えの様子

ひろげよう「こめ豚」のいいはなし

飼料用米の田植え

日時:2009年5月9日(土)
場所:千葉県香取市「田園空間博物館 まほろばの里」

2009年5月9日(土)、千葉県香取市の森の中の田んぼで飼料用稲の田植え体験をしました。
東京と比べると、すっごい田舎でびっくり。田んぼには「おたまじゃくし」や「あめんぼ」がいっぱいいました。苗を持って、みんなで田んぼにおそるおそる入りました。裸足で入ってびっくり!泥がヌルヌルして気持ち悪いし、ずっぽりはまって転びそうでした。そして、みんな一列に並んで、前傾姿勢でゆっくりまっすぐ苗を植えていきました。疲れるし、泥んこになるけど楽しかったー!
田植えが終わったら、腹ぺこになったので、飼料用米を食べた豚を使ったBBQ、しゃぶしゃぶ、豚汁をたくさん食べました。汗をかいた後のビール!じゃなくて、外で食べる美味しいお米と豚肉と野菜はサイコー。
満腹になった後、帰る前にみんなで記念撮影でハイチーズ!なんだかみんな少し日焼けしたみたい。
みんなが植えた苗の成長が楽しみだな〜。

参加組合員様の感想

・「千葉のこめ豚」の味
「豚肉が臭みもなく、さっぱりとしておいしかった」
「豚肉の脂身があまくておいしかった」
・田植えをしてみて
「疲れたけど楽しかった」
「農家の方の苦労がわかった」
「おたまじゃくしやあめんぼを初めて見た」
・その他
「今後は食べ物の背景もよく考えて大切に食事をしたい」
「食べ物を大切にしたい」

今後の交流会予定


第1回:飼料用米の田植え体験 第2回:学習・交流会第3回:稲刈り体験

これまでの『千葉のこめ豚』のいいはなし

【2013年】 田植え体験
【2012年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2011年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2010年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2009年】 田植え体験 | 学習・交流会 | 稲刈り体験
集合写真 田植えの様子(1)
BBQ 田植えの様子(3)
稲 水田
アザミ 木イチゴ
田んぼの様子2009年6月24日
2009年6月24日 田んぼ 2009年6月24日 稲
2009年6月24日 かえる 2009年6月24日 蝶

株式会社コープミート千葉
Copyright (c)2009 Coop Meat Chiba Corporation All rights reserved.