株式会社コープミート千葉
株式会社コープミート千葉
TOP 会社案内 安心・安全 商品紹介 生産履歴の確認 採用情報 レシピ リンク
サイトMAPお問合せ
お知らせ

ひろげよう「千葉のこめ豚」のいいはなし 第2回:学習・交流会

私たちはみんなで手をたずさえ、『千葉のこめ豚』を通し食料自給率の向上を推進します。
飼料用米は稲作生産者からは生産調整の対応が可能で水田を守る為に栽培しやすい転作作物として、養豚農家からはこれまで輸入穀物に頼っていた配合飼料を国産の自給飼料に置き換えることにより、安全性と美味しい肉質に改善につながると注目されています。 そしてこの『こめ豚』を消費する事で稲作農家と養豚農家そして消費者が一体となり日本の農業を守り、食料自給率を向上させます。
みんなの「かかし」と勉強会

ひろげよう「こめ豚」のいいはなし

学習・交流会

日時:2009年7月25日(土)
場所:千葉県香取市「田園空間博物館 まほろばの里」

2009年5月9日(土)の資料米の田植えに引き続き、7月25日に学習・交流会を行ないました。
参加した子供たちも夏休みに入り、田舎の夏を満喫してもらうべく…かかし作りに田んぼの生き物調査、バーベキューの体験と、こめ豚についても学習しました。
かかし作りは…実は参加した組合員だけでなく生産者も初体験!5つのチームに分かれてかかしを作りました。ノッポなかかし、変な顔のかかし、人間のようなかかしなど、ユニークなかかしができました。稲刈りまで田んぼを守ってくれるといいな。
田んぼの生き物調査では、田んぼは中干し時期で水が無かったので、周りの水路で調査を行いました。大きなドジョウやザリガニ、めだかなどが網に入ってビックリ!いろんな生き物がいるんだね。田んぼが元気な証拠です。
バーベキューでは、前回なかったスペアリブをほおばり、肉の旨味を堪能。その後、遊んでばかりではなく、「こめ豚」についての学習会もやりました。皆さんの口に入るまでには、生産者の多くの苦労と、豚さんの大切な命があることを知りました。
体験に学習に、おいしいバーベキュー。田舎でしか味わえない充実した1日でした。次回は9月26日(土)に稲刈りです。お楽しみに!

参加組合員様の感想

・かかしを作って
初めて作ったが面白かった
次回の稲刈りまで立っていてほしい
・田んぼの生き物調査をして
大きなドジョウがいてビックリした!
夏のいい体験ができました
・こめ豚の学習について
命の大切さがわかった
バーベキューを食べた後でよかった。話を聞いたらかわいそうで食べられなかったかも…。
・千葉のこめ豚を食べて
スペアリブは柔らかくてジューシーでおいしかった
脂身がさっぱりしていてたくさん食べられる

今後の交流会予定


第1回:飼料用米の田植え体験 第2回:学習・交流会第3回:稲刈り体験

これまでの『千葉のこめ豚』のいいはなし

【2013年】 田植え体験
【2012年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2011年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2010年】 田植え体験 | 稲刈り体験
【2009年】 田植え体験 | 学習・交流会 | 稲刈り体験
開会式 かかし作成中
かかし完成JAかとりA かかし完成JAかとりB
かかし完成CMC かかし完成県本部
かかし完成くみあい飼料 こめ豚についての学習
田んぼの風景 2009年8月18日
セミの抜け殻 田んぼのかかし
田んぼ 稲アップ

株式会社コープミート千葉
Copyright (c)2009 Coop Meat Chiba Corporation All rights reserved.